You are here: Home // ライブ中継

ARTORAFUZUKU vol.6 ゲストトークライブ! RLLのpsychederive(サイケデリーヴ)

ARTORAFUZUKU vol.6 ゲストトークライブ! RLLのpsychederive(サイケデリーヴ)

ユーストリームでRLLラジオ新番組開始、6月9日(土)夜21時からARTORAFUZUKU vol.6にて生放送。平成の梅原北明、珍奇とエログロナンセンスの夜の四番バッター、∞+∞=∞ことziprockersが放つぶっ飛び変態学講座、邂逅開講開口、マリアナ海溝よりディープに大人のトイザラスオープン。これを聞けば脳に効く! 今回第一回は○○○部長という人物について熟考します。○○○はしかし決して楽屋落ち(ハーポ)じゃない! 69の夜の生は違う!? 【ARTRAFUZUKU.6】 6.9(sat)@KOENJI △山▲ OPEN/START: 21:00 DOOR ONLY ¥1000(with 1D) 21:00~GUEST TALK LIVE: RLLのpsychederive 23:00~ALL NIGHT EXPERIENCE! GUEST DJ: ZIZ-O VJ&DECO...

【ライブ中継】ARTORAFUZUKU vol.5

【ライブ中継】ARTORAFUZUKU vol.5

2012.4.28(sat)
KOENJI ARTBAR
▲山▲ http://t.co/aSVvLSE

19:00~FREE ART SESSION
23:00~ALL NIGHT DJ EXPERIENCE!

ENTRANCE ¥1000(with 1D)

【音楽】
MAKOSSA (KILIMANJARO)
COGEE (BLACKSHEEP)
TeT333 (T.$.F)
NO MONEY SENSEI (DEMON’S)
RICARDO YOSSYNE (ULTRASUPER Q)
HUMAN ERORR WORK$

【映像装飾】TELEPATHY PUNKS

【光線】NxOxT

【中継】日本海賊放送 http://t.co/ZQtvLB9

 Read More →

「3.11東京大行進」特別番組 ─追悼と脱原発への誓いを新たに─

「3.11東京大行進」特別番組 ─追悼と脱原発への誓いを新たに─

日時:2012年3月8日(木)21:00-23:00 放送:首都圏反原発連合チャンネル ※当日19:00より 日本海賊放送311直前特別番組 「映像/アクティヴィズム/311」放送予定 (日本海賊放送チャンネル) 司会:野間易通 出演:首都圏反原発連合 Misao Redwolf(No Nukes More Hearts) 平野太一(TwitNoNukes) 加藤梅造(ロフト・プロジェクト) 他(交渉中) 中継:小倉ハルタ+上岡誠二 ★会場での観覧歓迎!@素人の乱12号店(高円寺) 3.11東京大行進 -追悼と脱原発への誓いを新たに- ———————————————————- 2012年3月11日に追悼と脱原発への新たな誓いと共に歩く大型デモを開催します! デモの後は「3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」に合流、国会議事堂を人間の鎖で囲みます。 日時:2012年3月11日(...

日本海賊放送311直前特別番組 「映像/アクティヴィズム/311」

 日本海賊放送311直前特別番組 「映像/アクティヴィズム/311」

日時:2012年3月8日(木)19:00-21:00 放送:日本海賊放送チャンネル ※21:00より 引き続き「3.11東京大行進」特別番組放送予定 (首都圏反原発連チャンネル) 3月11日の東日本大震災とそれに続く福島原発事故、そしてその後日本中に広がった反原発運動や被災地支援運動において、映像メディアが果たした役割は大きい。 特にこの数年のうちに一般化したUstreamに代表されるインターネットのストリーミング中継やYouTubeなどのソーシャルメディアは、これまでマスメディアが伝えることのなかった原発事故の問題や社会運動の拡大、そして被災地に対するさまざまな支援運動をさまざまな形で広く伝えることになった。 映像作家やアーティストはカメラを手に311以降の現実を鋭く切り取る作品を制作してきた。 今回の日本海賊放送特別番組「映像/アクティヴィズム/311」は311以降の映像の軌跡をあら...

ライブ中継:地下大学『倫敦暴動 calling─ギャングスター文化と反人種主義運動』

ライブ中継:地下大学『倫敦暴動 calling─ギャングスター文化と反人種主義運動』

2011年9月27日 19:00 放送予定 地下大学『倫敦暴動 calling─ギャングスター文化と反人種主義運動』 毛利嘉孝+平井玄+二木信 ※アーカイブ(前半)を公開しました。Time: 01:09:20 反原発運動の胎動は、蛇行する世界のうねりの中で起きている。 9月11日の脱原発新宿デモでは、12人もの友人たちが逮捕され自由を奪われた。 東口広場は真っ白い金属ボードで覆われ、べビーカーに赤ちゃんを乗せた お母さんたちは警官から罵声を浴びて追い払われてしまったのである。 この当局の対応に何か異常に過敏なものを感じないか? 彼らはいったい何を恐れているのか。 カイロからアテネへ、バルセロナからロンドンへと 広がった「都市の爆発」の現場では何が起きているのか? マーク・ダガンが殺され暴動が起きるきっかけとなった街トッテンナムや、 3人のイスラム系が殺されたバーミンガムを歩いてきた毛利嘉...

ライブ中継:地下大学 『汚染される私の選択』

ライブ中継:地下大学 『汚染される私の選択』

もう,逃げた方がいいのだろうか.このまま住み続けて,健康被害の不安に苛まれ続けるよりも……. 3月11日の原発震災発生後いち早く,仙台から小学生の子供を連れての「避難」という選択をした早尾貴紀さんは,避難先の関西から,仙台に残った知人や友人たちを「脱出」させるために,あらゆる手段を尽くし、 現在も福島県や宮城県の汚染地域で不安とともに暮らしつづけている人々のために,「疎開」のための知識と手段を提供しつづけている. これまでユダヤ人とパレスチナ人、ふたつのディアスポラの悲劇的な衝突の中から生み出される思想に関心を集中してきた早尾さん.その早尾さんの眼に,すでに危険なレベルの汚染地域となりつつある東京のわたしたちの姿は,どのように映っているだろう? 【お話し】早尾貴紀(イスラエル/パレスチナ思想史) 【聞き手】浜邦彦(カリブ/ディアスポラ研究) 【日時】7月15日(金曜日)19時~21時 【...

公開放送:反原発デモの方法論 II

公開放送:反原発デモの方法論 II

東電原発の事故後、反原発団体ではない素人の乱が呼びかけ、
高円寺で行われた「原発やめろデモ!!!!!!!!」に一万五千人が参加した。

渋谷デモ、新宿デモと次第に規模を大きくしながら
脱原発に向かおうとする若者たちのデモの方法や思いとは。

原発いらない若者必見!「反原発デモの方法論」の第二回目

※アーカイブを公開しました。

日 時:2011年7月11日(月) 20:00 ~ 22:00
会 場:素人の乱12号店
ゲスト:松本哉、川邉雄、間宮賢、小倉ハルタ、磯崎いつき、ジェレミー・ハーレー
司 会:毛利嘉孝
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/free-media-research-lab
※ジェレミー・ハーレーによるミニライブも行います !!
※ゲストおよび放送は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 Read More →

公開放送:反原発デモの方法論 I

公開放送:反原発デモの方法論 I

東電原発の事故後、反原発団体ではない素人の乱が呼びかけ、
東京・高円寺で行われた「原発やめろデモ!!!!!!!!」に一万五千人が参加した。

渋谷デモ、新宿デモと次第に規模を大きくしながら
脱原発に向かおうとする若者たちのデモの方法や思いとは。

日 時:2011年6月24日(金) 20:00 ~ 22:00
会 場:素人の乱12号店
ゲスト:山下陽光、二木信、小泉JON一郎、花崎草
司 会:毛利嘉孝

 Read More →
Copyleft (ↄ) 2011 日本海賊放送. somerights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.