You are here: Home // イベント

ARTORAFUZUKU vol.6 ゲストトークライブ! RLLのpsychederive(サイケデリーヴ)

ARTORAFUZUKU vol.6 ゲストトークライブ! RLLのpsychederive(サイケデリーヴ)

ユーストリームでRLLラジオ新番組開始、6月9日(土)夜21時からARTORAFUZUKU vol.6にて生放送。平成の梅原北明、珍奇とエログロナンセンスの夜の四番バッター、∞+∞=∞ことziprockersが放つぶっ飛び変態学講座、邂逅開講開口、マリアナ海溝よりディープに大人のトイザラスオープン。これを聞けば脳に効く! 今回第一回は○○○部長という人物について熟考します。○○○はしかし決して楽屋落ち(ハーポ)じゃない! 69の夜の生は違う!? 【ARTRAFUZUKU.6】 6.9(sat)@KOENJI △山▲ OPEN/START: 21:00 DOOR ONLY ¥1000(with 1D) 21:00~GUEST TALK LIVE: RLLのpsychederive 23:00~ALL NIGHT EXPERIENCE! GUEST DJ: ZIZ-O VJ&DECO...

【ライブ中継】ARTORAFUZUKU vol.5

【ライブ中継】ARTORAFUZUKU vol.5

2012.4.28(sat)
KOENJI ARTBAR
▲山▲ http://t.co/aSVvLSE

19:00~FREE ART SESSION
23:00~ALL NIGHT DJ EXPERIENCE!

ENTRANCE ¥1000(with 1D)

【音楽】
MAKOSSA (KILIMANJARO)
COGEE (BLACKSHEEP)
TeT333 (T.$.F)
NO MONEY SENSEI (DEMON’S)
RICARDO YOSSYNE (ULTRASUPER Q)
HUMAN ERORR WORK$

【映像装飾】TELEPATHY PUNKS

【光線】NxOxT

【中継】日本海賊放送 http://t.co/ZQtvLB9

 Read More →

ライブ中継:地下大学『倫敦暴動 calling─ギャングスター文化と反人種主義運動』

ライブ中継:地下大学『倫敦暴動 calling─ギャングスター文化と反人種主義運動』

2011年9月27日 19:00 放送予定 地下大学『倫敦暴動 calling─ギャングスター文化と反人種主義運動』 毛利嘉孝+平井玄+二木信 ※アーカイブ(前半)を公開しました。Time: 01:09:20 反原発運動の胎動は、蛇行する世界のうねりの中で起きている。 9月11日の脱原発新宿デモでは、12人もの友人たちが逮捕され自由を奪われた。 東口広場は真っ白い金属ボードで覆われ、べビーカーに赤ちゃんを乗せた お母さんたちは警官から罵声を浴びて追い払われてしまったのである。 この当局の対応に何か異常に過敏なものを感じないか? 彼らはいったい何を恐れているのか。 カイロからアテネへ、バルセロナからロンドンへと 広がった「都市の爆発」の現場では何が起きているのか? マーク・ダガンが殺され暴動が起きるきっかけとなった街トッテンナムや、 3人のイスラム系が殺されたバーミンガムを歩いてきた毛利嘉...

ライブ中継:地下大学 『汚染される私の選択』

ライブ中継:地下大学 『汚染される私の選択』

もう,逃げた方がいいのだろうか.このまま住み続けて,健康被害の不安に苛まれ続けるよりも……. 3月11日の原発震災発生後いち早く,仙台から小学生の子供を連れての「避難」という選択をした早尾貴紀さんは,避難先の関西から,仙台に残った知人や友人たちを「脱出」させるために,あらゆる手段を尽くし、 現在も福島県や宮城県の汚染地域で不安とともに暮らしつづけている人々のために,「疎開」のための知識と手段を提供しつづけている. これまでユダヤ人とパレスチナ人、ふたつのディアスポラの悲劇的な衝突の中から生み出される思想に関心を集中してきた早尾さん.その早尾さんの眼に,すでに危険なレベルの汚染地域となりつつある東京のわたしたちの姿は,どのように映っているだろう? 【お話し】早尾貴紀(イスラエル/パレスチナ思想史) 【聞き手】浜邦彦(カリブ/ディアスポラ研究) 【日時】7月15日(金曜日)19時~21時 【...

Copyleft (ↄ) 2011 日本海賊放送. somerights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.